外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアのベルルスコーニ元首相は28日、レッタ連立政権から自らが率いる中道右派政党、自由国民を離脱させる意向を表明した。同党出身の閣僚5人全員に辞任を命じた。上院は自由国民が離脱すれば与党が過半数に届かず、レッタ氏は一段と厳しい立場に追い込まれる。元首相は8月に脱税の実刑判決が確定し、上院で議員資格剥奪の手続きが進行中。

共同通信