外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】アイゼンハワー元米大統領が大統領就任前の1945年10月、同年8月の広島と長崎への原爆投下に反対の胸中を周囲に明かしていたことが4日、米ジョージ・ワシントン大のシンクタンク、国家安全保障公文書館の調査で分かった。原爆投下に批判的だったことで知られるアイゼンハワー氏の姿勢があらためて裏付けられた。

共同通信