外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 元大関で、巨体と怪力を生かして活躍した東十両3枚目の把瑠都(28)=本名カイド・ホーベルソン、エストニア出身、尾上部屋=が11日、痛めていた左膝の回復のめどが立たないため、日本相撲協会に引退届を出して引退した。東京・両国国技館で開いた記者会見で「けがが治らない。これ以上、番付で下がりたくなかった」と涙を流した。相撲界に残らず、角界を去る。通算戦績は431勝213敗102休。幕内在位は41場所。

共同通信