外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲の元小結で、気合を入れる独特のしぐさなどで人気を集めた東十両12枚目の高見盛(36)が初場所千秋楽の27日、引退を表明した。師匠の東関親方(元幕内潮丸)が明らかにした。年寄名跡を取得済みで、今後は年寄「振分」を襲名し、後進の指導に当たる。高見盛は以前から幕下へ落ちた場合は引退を示唆。今場所は2日目に右肩を痛めて5勝10敗と星が伸びず、幕下への陥落が確実になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信