外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米国が原爆を開発した「マンハッタン計画」の重要な工程に参加した元技術者のノーマン・ブラウンさん(91)が1日までに共同通信に対し、1994年に広島、長崎を訪問、原爆の悲惨さに触れたことで自分の過去をようやく友人の日本人女性に告白できたと語った。

共同通信