外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営破綻した日本振興銀行の金融整理管財人となった預金保険機構は7日、ペイオフ制度で保護されない預金元本1千万円を超える部分について、元本の25%を預金者に仮払いする、と発表。13日から対象者に通知し、年内に支払いを開始する。1千万円を超える部分の預金は全体で約110億円、対象の預金者は11月26日時点で3403人。仮払いは振興銀の資産状況を査定、預金の一部を払い戻す仕組み。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信