ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

元死刑囚、年金受給に道

 与野党は6日、長く拘置され再審無罪となった元死刑囚に対し年金を特例的に支給できる法案を7日の衆院本会議に委員長提案で提出することで合意した。法案は各党の賛成で同日中に衆院を通過し、今国会で成立する見通しだ。1983年に初めて再審無罪となった免田栄さん(87)=福岡県大牟田市=らの救済を想定している。与野党は、元死刑囚には特別の救済制度が必要として、特例法案提出に向け、協議していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。