外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲の野球賭博事件に絡み、2件の恐喝罪に問われた元力士古市満朝被告(38)は21日、東京地裁の初公判で、元大関琴光喜関から350万円を脅し取ったとする起訴内容は認めたが、元幕下力士から300万円を脅し取ったとするもう1件の起訴内容は否認した。2件のうち元力士に対する恐喝罪の共犯とされ、併せて審理された指定暴力団山口組系組幹部の安田善彦被告(46)も否認した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信