外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタン南西部バルチスタン州の州都クエッタにあるメンガル元石油相の自宅近くで30日、車に積んだ爆弾を爆発させるテロがあり、地元警察によると、少なくとも13人が死亡、20人以上がけがをした。メンガル氏にけがはなかった。パキスタンからの分離独立を主張する反政府武装組織「バルチ解放軍」の報道官が犯行を認めた。同州では同組織やイスラム武装勢力が当局者を狙う襲撃を繰り返している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信