外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】国際オリンピック委員会(IOC)がレスリングを2020年五輪の「中核競技」から除外した問題で、ラムズフェルド元米国防長官(80)が16日までに米紙ワシントン・ポストに寄稿。「少なくともトランポリンや競歩と同じぐらいのファンは世界中にいるはずで、除外は理解に苦しむ」と五輪競技への復活を訴えた。同氏は大学や海軍在籍時代にレスリング選手で、五輪を目指したこともあったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信