【ワシントン共同】ロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官は15日、米大統領選のトランプ陣営元幹部ゲーツ被告が「進行中の複数の捜査への協力を続けている」として、当面は判決の手続きを始めないよう求める文書を首都ワシントンの連邦地裁に提出した。5月14日までに捜査協力などの状況を再度報告する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。