外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政権のロシア疑惑に絡み起訴されたトランプ米大統領の元選対本部長マナフォート被告は14日、検察と司法取引を交わし、モラー特別検察官に疑惑捜査で協力することで合意した。米メディアが伝えた。マナフォート被告はロビー活動で得た利益をマネーロンダリング(資金洗浄)したなどとして起訴されていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信