外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政権を巡るロシア疑惑で、2016年米大統領選のトランプ陣営で選対本部長を務めたマナフォート被告の陪審審理が7月31日、南部バージニア州アレクサンドリアの連邦地裁で始まった。審理は約3週間続く見通し。米メディアが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信