外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】新華社電によると、中国山東省済南市の人民検察院(地検)は25日、収賄や職権乱用などの罪で、重慶市トップの同市共産党委員会書記だった薄熙来氏(64)を起訴した。習近平指導部には、共産党を揺るがした大事件にけりをつけることで権力基盤の安定を図るとともに、反腐敗に取り組む強い姿勢をアピールする狙いがある。初公判から判決まで急ピッチで進められる見通しだ。

共同通信