外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】アルゼンチンの裁判所は27日、不正に取得した多額の現金を執務室のトイレに隠し持っていたとして、汚職の罪に問われたミセリ元経済生産相に禁錮4年と公職停止8年を言い渡した。AP通信などが伝えた。ミセリ被告は政府系銀行総裁を経て2005年に初の女性経済生産相に就任。07年に安全対策のため警察の爆発物捜索班が執務室を調べ、約5万2千ドル(約446万円)が入ったかばんが見つかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信