外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球の阪急(現オリックス)でアニマルの登録名で活躍した元投手のブラッド・レスリーさんが死去したと複数の米メディアが29日、報じた。54歳。腎臓の病気を患っていたという。1986年から阪急に2シーズン在籍し、マウンドでの派手なパフォーマンスで人気を博した。60試合に登板し、7勝5敗24セーブをマークした。来日する前は大リーグのレッズ、ブルワーズで4年間プレーした。引退後はタレントに転身した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信