外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【チュニス共同】チュニジアの選挙管理委員会は22日、21日に実施された大統領選決選投票の開票の結果、旧体制で要職を歴任した世俗派で元暫定首相のカイドセブシ氏(88)が得票率55・68%を獲得、当選したと発表した。大統領選は2011年の「ジャスミン革命」で崩壊した独裁体制が民主的な体制へ移行する総仕上げと位置付けられた。

共同通信