外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ANSA通信によると、イタリア最高裁は29日、今月1日に言い渡した脱税事件でのベルルスコーニ元首相(76)に対する禁錮4年の判決理由を公表し、この中で元首相を「税逃れのからくりの発案者」と断罪した。イタリアの裁判では通常、判決理由は言い渡しから90日以内に開示される。実刑判決確定を受けて、元首相は近く上院議員の職を失い、公職に一定期間就けなくなる見通し。

共同通信