外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米メディアは10日、トランプ政権の大統領補佐官を1月に辞任したオマロサ・マニゴールト氏が近く暴露本を出版し、辞任後にトランプ氏の関係者から毎月1万5千ドル(約170万円)の口止め料支払いを提案され、拒否したことを明らかにすると伝えた。口止め料は政権内で見聞きしたトランプ氏に不利なことを公に話さないようにする趣旨だったとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信