ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

元CIA職員をスパイ容疑で訴追

 【ワシントン共同】米司法当局は21日までに、国家安全保障局(NSA)による個人情報収集を暴露し、米国から香港に出国した中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン氏(30)をスパイなどの容疑で訴追した。米紙ワシントン・ポスト(電子版)などが報じた。同紙によると、米政府は香港政府にスノーデン容疑者を逮捕するよう要請。ロイター通信によると、米側は身柄引き渡し要請の準備も進めている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。