外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ロシアに亡命した米中央情報局(CIA)の元職員スノーデン容疑者は10月31日、モスクワでドイツの野党議員と面会し、ドイツ政府や検察当局に宛てた書簡を託した。詳細は不明だが、ドイツへの米情報活動に関する内容の可能性がある。

共同通信