外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 20日午前7時50分ごろ、宇都宮市下栗町の市立横川東小学校近くの市道で、登校中の児童の列に乗用車が突っ込んだ。宇都宮南署によると、児童5人がけがをしており、うち1人が足の骨を折り重傷、3人は軽傷という。同署は、自動車運転過失傷害の疑いで、車を運転していた横川東小の教諭吉沢伸介容疑者(56)を現行犯逮捕した。けがをした児童は病院に搬送された。現場は同校の正門から南に約30メートル。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信