外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、与党は21日、来年4月の消費税増税に合わせて実施する経済対策として、児童手当の受給世帯を対象に手当の1カ月分を1回限りで追加支給する方向で検討に入った。支給額は子どもの年齢に応じ1人当たり1万~1万5千円となる見通しだ。家計支援を拡充し、増税の影響を和らげる狙いがある。

共同通信