外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球のマツダオールスターゲーム2013は20日、神宮球場で第2戦を行い、全セが3―1で全パに逆転勝ちし、1勝1分けとした。MVPには勝ち越し打を含む3安打を放った新井貴(阪神)が選ばれた。通算成績は全セの74勝78敗10分け。全セは1―1の三回に新井貴の中前打で1点を勝ち越すなどで3―1とリードを広げた。全パは日本ハム大谷が1番・右翼で先発し、一回に球宴初安打となる右中間二塁打を放つなど4打数1安打。

共同通信