外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省は3日、09年度に全国の公立学校526校が廃校になったとする調査結果を発表した。少子化による児童生徒数の減少や市町村合併の影響などで、1992年度の調査開始以来、04年度の576校に次いで2番目に多かった。廃校数は08年度に比べ66増えており、内訳は小学校332、中学校87、高校94など。廃校ではないが在校者がいない休校数は、今年5月1日時点で454だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信