外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 西日本を中心に12日朝、黄砂が観測され、同日夕までに東京や福島でも確認された。13日にかけて東北北部や北海道にも広がる見通し。気象庁によると、黄砂は春先が多く、11月の観測は2005年以来、5年ぶり。東京で9~12月に観測されたのは、82年12月以来28年ぶり。同庁は洗濯物の汚れや車の運転に注意するよう呼び掛けた。視程(水平方向で見通せる距離)は、東京は10キロだった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信