外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国で鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の死者や感染者が確認されたのを受け、厚生労働省は3日、全国の空港などにある検疫所で中国と日本を行き来する人たちに注意喚起を始めた。また、医療機関が感染を疑われる人を発見した場合、保健所を通じて国に連絡するよう自治体や医療機関に要請した。中国メディアによると、浙江省杭州で3日、H7N9型に2人が感染していたことが新たに判明し、うち1人は死亡した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信