外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は10日も猛烈な暑さが続き、山梨県甲州市で気温39・2度を記録するなど関東甲信、東海を中心に、全国の観測点927のうち109で35度以上の猛暑日となった。100地点を超えたのは今年初めて。各地の小学校などで熱中症の症状を訴えて病院に運ばれる児童らが相次いだ。岡山県では男性が死亡、富山県では男性が意識不明となった。いずれも80代で、熱中症の疑いがある。

共同通信