外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 20日午前9時ごろ、福岡発那覇行き全日空481便ボーイング737―500型が鹿児島県・奄美大島の北約100キロの上空を飛行中、客室の圧力を調整する装置の不具合で減圧したため、高度を通常より下げて飛行し約1時間後に那覇空港に緊急着陸した。けが人はなかった。那覇空港事務所によると、乗客102人、乗員6人の計108人が搭乗していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信