外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全日本空輸は7日、最新鋭機ボーイング787の運航停止の影響で3月1日から30日までに国内線461便、国際線220便の計681便が欠航になると発表した。機材のやりくりがつかないため。約2万5500人に影響する見通し。国内線で欠航便が出るのは羽田発着の岡山、福岡、熊本、宮崎、鹿児島線のほか、大阪(伊丹)―福岡線、関西―那覇線など計9路線。国際線は成田発着の米シアトル、ソウル(仁川)線など計7路線。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信