外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東電の原発事故で全村避難が続く福島県葛尾村の成人式が2日、役場が移転している同県三春町で開かれ、新成人17人が、津波で亡くなった友人の遺影と共に出席した。新成人代表として陸上自衛隊員の本田健悟さん(20)が「震災と故郷を忘れず、被災された方の希望となりたい」と誓った。式では震災犠牲者に黙とうをささげ、松本允秀村長が「葛尾の復興に関心を持ち続け、古里のためにアクションを起こして」とエールを送った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信