外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【メンフィス(米テネシー州)共同】テニスの全米室内選手権は21日、米テネシー州メンフィスで行われ、男子シングルス2回戦で左膝の故障から復帰した第5シードの錦織圭(日清食品)はドナルド・ヤング(米国)に6―3、6―3で勝ち、8強入りした。22日の準々決勝で第1シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。世界ランキング22位の錦織は、予選から勝ち上がった同200位のヤングをストロークで圧倒した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信