外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第13日は28日、メルボルンで行われ、女子シングルス決勝で第2シードの妹、セリーナ・ウィリアムズが第13シードの姉、ビーナス・ウィリアムズ(ともに米国)を6―4、6―4で下し、2年ぶり7度目の優勝を果たした。四大大会で23勝目となり、世界ランキング1位に返り咲くことが決まった。

共同通信