外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国51の社会保険病院全てで、ずさんな会計処理が行われていたことが30日、厚生労働省の調査で分かった。2012年度決算で計118億2800万円分を修正する。事態を重く見た田村憲久厚労相は、病院を経営する社団法人「全国社会保険協会連合会」(全社連)に改善命令を出す方針。厚労省は3月、45病院で計30億6100万円に上ると公表していたが、再調査で全病院に不適切な会計処理が判明、金額も4倍に膨らんだ。

共同通信