外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 22日午後2時10分ごろ、東京・八丈島の東北東約180キロの太平洋で、宮崎県川南町のマグロはえ縄漁船光栄丸(18トン、5人乗り組み)が火災を起こしているのを、第3管区海上保安本部(横浜)の航空機が確認した。同本部によると、同日夕、インドネシア人の男性乗組員1人を僚船が救助。巡視船が乗組員とみられる男性1人の遺体を発見した。甲斐清博船長(38)らの行方が分からず、付近を捜索している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信