外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 人事院の国家公務員倫理審査会は12日、中央省庁や国立病院機構の幹部職員が2012年度に受けた5千円を超す飲食接待や外部報酬などの贈与報告書を発表した。報告総数は前年度に比べ21・0%増の3552件で、00年度に調査を始めて以降最多だった。東日本大震災後の自粛ムードが和らいだことや景気回復が主な要因で、審査会は「詳細を確認中の19件を除き、不適切な事案はなかった」としている。

共同通信