外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公正取引委員会は14日、新日本製鉄と住友金属工業の合併を条件付きで承認すると両社に通知した、と発表した。新日鉄と住金は来年10月の合併を目指しており、同4月に合併契約を締結する計画。新会社「新日鉄住金」は粗鋼生産量で世界第2位の規模になる見通しだ。公取委は今年5月末、両社からの申請を受けて独占禁止法に基づく1次審査を開始。11月9日から最長90日間の2次審査に入っていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信