外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 テレビやラジオで使われる音楽の著作権管理事業で、日本音楽著作権協会(JASRAC)が使用料を包括徴収して、新規事業者の参入を妨げたとして独禁法違反(私的独占)で受けた排除措置命令について、公正取引委員会は違反を認定する証拠がなかったとして「命令を取り消す」との“無罪”審決を出すことを決め2日、JASRACに通知した。公取委が一度、違反を認定した事件で、全面無罪の判断を出すのは異例。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信