外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公明党の参院選公約の原案が12日、判明した。待機児童を5年で解消し、子どもが3歳になるまで育児休業期間を拡大するなど「仕事と子育ての両立」支援を明記した。憲法の平和主義堅持や、中国との関係修復に向け定期的な首脳会談の実現を目指すと強調し、連立相手の自民党と一線を画し「平和・福祉の党」として独自色を打ち出しているのが特徴だ。安倍晋三首相の保守路線に対する「ブレーキ役」をアピールする狙いもある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信