外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公明党は7日、菅政権が今国会に提出する2010年度補正予算案に賛成する方針を固めた。8日に閣議決定される追加経済対策に、地方経済活性化に向けた公共事業約1兆円が計上されることを評価した。統一地方選を来年に控え、政策実績を挙げたいとの思惑もある。参院で野党多数の「ねじれ国会」で、公明党が賛成すれば今国会最大の焦点である補正予算案は早期成立が見込まれる。複数の公明党関係者が明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信