外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公立高校の授業料免除に所得制限を設ける改正高校無償化法が27日、参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。来年4月の新入生から、年収910万円以上の世帯で授業料の支払いが復活する。在学生は経過措置として卒業まで現行の支援を受けられる。

共同通信