外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国で2万人を超える無資格加入者が判明した「全国建設工事業国民健康保険組合(工事業国保)」を含む約40の国保組合への補助金について、会計検査院が調べたところ、工事業国保で厚生労働省が2010年9月に公表した以外に約4億5千万円の補助金が過大に支出されていたことが1日、分かった。医師や歯科医などが加入する三つの国保組合でも補助金計約5千万円の過大支出が判明した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信