ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

共同活動は観光・養殖優先

 【ユジノサハリンスク共同】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州のシェルビナ首相は20日、日ロ両首脳が合意した4島での共同経済活動5項目のうち「最も実現の見通しがあるのは観光。次はカニ、ウニなどの養殖だ」と述べ、この2項目を優先させ早期実現を目指す考えを示した。州都ユジノサハリンスクで共同通信加盟社論説研究会の訪問団と会見し、見解を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。