外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は6日昼、ロシアのプーチン大統領と会談するため、ロシア極東ウラジオストクに向け政府専用機で羽田空港を出発した。7日の首脳会談では、北方領土での共同経済活動の具体化を巡り協議し、対象事業を海産物の養殖や温室野菜栽培、観光、風力発電の導入、ごみの減容対策―の5項目に絞り込むことで合意する見通しとなった。日ロ外交筋が明らかにした。今回の会談を踏まえ、事業の具体化を目指して10月にも2度目の現地調査を実施する方向で調整している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信