【インディアナポリス共同】米大統領選の共和党候補指名争いは3日、首位の実業家トランプ氏(69)が指名獲得を確実にした。中西部インディアナ州予備選で大勝し、2位のクルーズ上院議員(45)が選挙戦撤退を表明した。共和党全国委員会のプリーバス委員長は「トランプ氏が事実上の党指名候補になる」とツイッターで述べた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。