外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】次期米大統領選に向けた共和党候補7人による討論会が15日、中西部アイオワ州で開かれた。指名争い初戦の来年1月3日の同州党員集会を前にした最後の討論会となる見通しで、支持率で優位に立つギングリッチ元下院議長は「私は討論でオバマ氏に負けない」と強調。各候補が民主党のオバマ大統領との本選に向け、自分こそが最も強力な対抗馬だと訴えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信