外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米大統領選の共和党候補指名争いは6日、予備選と党員集会を10州で集中開催する「スーパーチューズデー」の投開票が行われ、穏健派のロムニー前マサチューセッツ州知事(64)が地元の同州と中西部オハイオなど6州で勝利し、混戦を抜け出した。一方で保守強硬派のサントラム元上院議員(53)も3州を制し粘りを見せた。10州のうち白人労働者層や保守派が鍵を握るオハイオは11月の本選でも重要州。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信