外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 共産党は18日の中央委員会総会で、高齢で去就が注目された不破哲三前議長(86)を最高指導部の常任幹部会委員として続投させると決めた。「志位和夫委員長―小池晃書記局長」の執行部体制の継続も正式決定した。静岡県熱海市での第27回党大会で報告された。

共同通信