外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の竹下亘、公明党の大口善徳両国対委員長は3日午前、国会内で会談し、共謀罪の構成要件を変えた組織犯罪処罰法改正案を6日に衆院本会議で審議入りさせることで合意した。今国会中の成立を目指す。民進、共産両党などの野党は、犯罪を計画段階で処罰する内容は過去3回廃案になった法案と本質的に変わらないとして徹底抗戦の構えで、後半国会の焦点となりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信