外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 共謀罪の構成要件を変えた組織犯罪処罰法改正案について、政府が目標としていた10日の閣議決定を断念する方針を固めたことが7日、関係者への取材で分かった。与党内の議論が続いているためで、17日以降になる見通し。

共同通信